不動産買取に関して

早く売りたい~不動産買取~

このようなお悩みはありませんか?

できるだけ早く不動産を現金に変えたい。

はやく不動産を処分してしまいたい。

不動産業者にお願いしているが、なかなか売れない。

近所に知られずに売却したい。

建物が古くてボロボロだが、現状の状態で売りたい。

売却後に何かしらのトラブルは嫌だ。

遠方に住んでいるため、なかなか現地には行けない。

土地が大きすぎる、形状が悪い、前面道路が狭い

再建築不可、市街化調整区域、告知有物件等の問題がある物件を売りたい

二束三文にしかならない不動産を売りたい

上記のようなお悩みがある場合は「仲介」ではなく、「買取」をオススメします。

不動産買取とは?

不動産買取とは当社のような不動産会社が売主様の不動産を買取する方法となります。

不動産買取は買主が当社のような不動産会社になるため、条件が合えばすぐにでも契約することが可能です。

不動産買取は大手不動産会社はあまり積極的にはやっていません。

大手不動産会社が買取に積極的ではない理由としては買取はリスクを背負うためです。

買取した物件が次になかなか売れなかった場合、在庫として残ってしまい赤字になることもあります。

そのため、資金力やスピード感がある地場の業者がやっていることが多いです。

不動産買取のメリットとデメリット

不動産買取にはそれぞれメリットとデメリットがあるのでご紹介していきます。

メリット ・確実に現金化することが出来る

・近隣に知られずに売却することが出来る

・物件売却後に責任を負う必要性がないことが多い
(契約不適合責任免責)

・場合によっては契約と同時に引渡も可能

・現況の状態で売却が可能

デメリット ・仲介での売却よりも安くなることが多い

不動産買取の最大のメリットとしては確実にお持ちの不動産を現金化出来ることです。

仲介による売却の場合は買主様が一般のお客様であることが多く、ほとんどが住宅ローンを使うことになります。

買主様が契約後に万が一、住宅ローンに落ちてしまった場合やキャンセルになってしまった場合はまた振り出しに戻ってしまいます。

しかし、「買取」の場合は現金で不動産業者が購入するため契約後にキャンセル等はまずなく、確実に売却することが可能です。

デメリットとしては仲介による売却よりも低くなってしまうことです。

物件にもよりますが私の経験上、仲介の売却価格の6~8割くらいになることが多いです。

不動産買取は購入する不動産業者も事業で行っているため、通常の相場の金額で購入することは難しいです。

買取向きの物件

何かしら癖がある物件に関しては売却までに時間がかかるケースが多いです。

そのため、相場よりも安くなってでもはやめに売りたいのであれば「買取」を選択した方が良いでしょう。

下記では買取向きの物件をご紹介しています。

・高価格帯の物件
⇒投資用の物件、5000万以上を超える物件は一般市場では売却するまでに時間がかかるため

・低価格帯の物件
⇒低価格帯(500万以下)だと仲介業者は仲介手数料が安いという理由で断られることがあるため

・広い土地
⇒100坪以上の土地等は一般市場だと探している方が少ないため

・建物が古く、内装がボロボロの状態
⇒建物が古く、内装がボロボロの状態だとリフォームが必要で一般のお客様は住むイメージがつきにくいため

・再建築不可
⇒一般のお客様だと購入後のイメージがつきにくいため

・市街化調整区域にある物件
⇒需要自体が少ないため

・事故物件
⇒一般市場だと購入の判断がつきにくいため

上記のような物件は「仲介」で依頼したとしてもなかなか売れずに最終的には不動産買取業者が購入するということは多いです。

買取に向かない物件

・築浅物件
⇒築浅の場合はローンが残ってることも多く、少しでも高く売却した方が良いため「仲介」も選択した方が良い

・立地が良い住宅地にあるマンション、土地、戸建て
⇒立地が良い住宅地にある物件は相場よりも大きく下げなくてもすぐに買い主が決まる可能性が高いため

当社が買取する場合は仲介手数料無料

当社が直接売主様から不動産を買取する場合は仲介手数料は無料となります。

当物件の種別は問わずに買取をさせていただきます。

特に当社では下記の強みをもって不動産買取を行っています。

・契約、決済が同時で可能なため、スピーディーな取引が可能
・売却が難しい癖のある不動産でも買取可能
・基本的に現金で購入するため、融資の心配は不要
・契約不適合責任免責のため、売却後のクレームの心配は不要
・秘密厳守のため、近所等に売却を知られる必要が無い
・名古屋だけではなく、愛知県内、岐阜県内、三重県内全域の不動産の買取が可能

強みとしてどんな不動産でも買取を行っているため、個人のお客様、業者様問わずお気軽にご相談ください。

煩わしいこと等はこちらで調査や業者の手配をさせていただくことも可能です。

もちろん買取だけではなく、売主様のご状況や物件によって最適な方法をご提案させていただきます。

⇒お問い合わせはこちら(無料査定)