マンション買取

マンション買取について

当社では名古屋市を中心に愛知県内のマンションの買取を行っております。

当社は私一人でやっており、基本的にはお問い合わせをいただいてから即日、遅くても2営業日以内には金額をお出しすることが可能です。

条件に関しても売主様や仲介業者様がスムーズに取引できるように柔軟に対応をさせていただきます。

立地や内装状態は気にしません。

一般的な新耐震のマンションから旧耐震のマンションまで築年数は問わずに幅広く買取をさせていただきます。

売りづらいマンションも買取します。

当社の強みとして下記に該当するような一般的に売りづらいマンションも買取可能となります。

・旧耐震
・エレベーター無し
・駐車場なし
・借地権つきのマンション
・オーナーチェンジの区分マンション
・事故物件
・ワンルーム
・管理費や修繕積立金が高い

他社様でお断りされたようなマンションに関してもお気軽にご相談ください。

残置物があったり、内装がボロボロの状態でも現況で買取することが可能です。

一般のお客様から直接お問い合わせをいただき買取させていただく場合は仲介手数料は不要となります。

また、仲介業者様で価格帯が低いマンションだと仲介手数料が。。。ということもありますので仲介手数料とは別途で業務委託手数料もお支払いすることとは可能なのでお気軽にご相談ください。

当社はマンションの買取後は自社でリフォームを行い、再販売を行います。
※再販売時はご希望であれば売れるまで専任でお願いしております。

下記のようなお悩みを持つマンションを保有している売主様、マンションを預かっている仲介業者様はお気軽にご相談いただければ幸いです。

・どの業者も買取してくれない。。。
・早急に決済を行いたい。。。
・相続をしたが遠方に住んでいるため、処分したい。。。
・仲介手数料が低すぎてやる気が出ない。。。

1.どの業者も買取してくれない

私の知る限りだとマンションを専門で買取して再販売する会社は旧耐震のマンションやオーナーチェンジ等のワンルームだとなかなか買取をする会社の母数はかなり減ってきます。

理由としては再販する際の価格が読みにくいのと利益もあまり出ないためです。

当社としては癖が強い物件を中心に買取をしておりますので何かしらの癖がある物件は大歓迎です。

2.早急に決済を行いたい

大手不動会社だと契約までに時間がかかる場合が多いですが、当社は私一人で買取査定を行っているため、マンションの買取価格帯によっては即日で回答、ご契約することも可能です。

売主様からマンションを預かっており、早急に売却したいと圧をかけられている仲介業者様はお気軽にご相談ください。

3.相続をしたが遠方に住んでいため、処分したい

遠方で管理もできないため早く処分したいという売主様から直接のマンション売却のご相談も多くいただきます。

古いマンションで特に旧耐震のマンションを保有していても価格が今後上がっていくことはまずないです。

修繕積立金や管理費の出費も地味に痛いです。

売却ではなく、賃貸に出すという手もありますがリフォーム費用がかかってくるため、売却するのが得策となります。

4.仲介手数料が低すぎてやる気が出ない

旧耐震のようなマンションは売却価格が500万以下となってしまうことも少なくありません。

そのような場合、仲介業者様は仲介手数料的にあまりやる気にならないかもしれません。

のため、当社では少しでもやる気を出してもらうために仲介手数料とは別に業務手数料をお支払いすることも可能です。

再販売もご希望であれば永久専任をさせていただきます。

売りづらいマンションの特徴

一般的に売りづらいマンションには特徴がありますのでご紹介していきます。

もし、下記に該当するようなマンションである場合は買取で検討しても良いと言えます。

旧耐震マンション

旧耐震のマンションとは1981年以前に建てられた古いマンションとなります。

ほとんどが内装もボロボロな状態でフルリフォームが必要なことが多いため、業者が購入することが多いです。

旧耐震のマンションは銀行融資がつきづらかったり、住宅ローン控除を受けられなかったり、修繕積立金等のランニングコストが高額だったりと一般市場で買主様は避けがちです。

管理費・修繕積立金が高い

管理費・修繕積立金が高いマンションは避けられがちです。

古いマンションほど管理費・修繕積立金は高くなっていきます。

物件価格が1000万以下なのに管理費+修繕積立金で毎月のコストが4~5万というマンションもあるくらいです。

管理費+修繕積立金で4~5万を払っていたらマンションの価格がいくら安くても買主様は嫌がりますよね。

そのようなマンションは相場よりも大幅に値下げないと売却することは難しいことが多いです。

管理組合が機能していない

古い物件に多いですが、修繕積立金があまり貯まっておらず外観や共用部が老朽化しても放置されているマンションもたまにあります。

マンションの価格が安くても購入後に共用部などの不具合があった時に管理組合が何もしてくれないマンションはどうしても避けてしまいます。

事故物件

事故物件もなかなか売りにくいです。

自殺が起きてしまったマンションは相場の半値以下になってしまうこともあります。

綺麗にリフォームしないと売れないことが多いため、業者が買取をすることが多いです。

マンション査定で重要なポイント

同じマンションである程度の相場があったとしても売れる金額は変わってきます。

100万以上変わってくることは少なくなく、場合によっては500万以上も変わってくることもあります。

そこでマンション査定で重要なポイントをご紹介していきます。

内装状態

内装状態はマンション査定で一番重要なポイントとなります。

内装状態によっては同じマンションでも500万以上、売れる金額が変わってきたりします。

基本的にはそこに住みたくてマンションを購入する方はすぐに住める綺麗な状態を望んでいるため、内装が古い状態の場合は価格が安くない限りは敬遠する方も多いです。

毎月の修繕積立金・管理費

毎月の修繕積立金・管理費がいくらかかっているかも重要な査定ポイントとなります。

同じマンションでも若干金額が違っていたりしますし、今後、修繕積立金や管理費が値上がりするようなマンションだと購入者から敬遠されてしまいがちです。

駐車場の有無

専用駐車場の有無や次の購入者様に引継ぎできるのかで売れる価格に影響してきます。

所在階

エレベーターがある物件に関しては基本的には高層階にいけばいくほど金額は高くなります。

どれくらい金額が変わってくるのかはマンションによっても違ってきますが、私の感覚だと例えば15階建てマンションがあったとして10階が基準の価格だとしたら15階である最上階は3~5%は価値があがると考えております。

部屋の位置

これは角部屋か中部屋かの違いですが、角部屋のが人気があるためその分売れる価格に影響してきます。

最上階角部屋はマンションによっては基準の相場価格よりも10%上がることも多いです。

部屋向き

同じマンションでも部屋向きで価格差は出てきます。

南向きの物件が相場の基準とした場合は北向きは10%程度、東向きは3~6%、西向きで5~8%の南向きよりも価格は下がるとされています。

結局マンションはいつ売った方がいいの?

マンションを今売った方がいいのか、将来的に売った方が良いのか悩む方は多いと思います。

結論からいうと私個人的には「今でしょ!」と思っています。

2022年現在時点で売るのがここ数年では一番高く売れます。

下記は国土交通省が出している不動産取引価格指数でマンションの相場は緑の折れ線となります。

このグラフでも分かるように区分所有のマンションの価格は2013年頃からずっと右肩上がりで来ており、2010年の基準を100としたら2021年は170で実に1.5倍以上にもなっています。

なぜ右肩上がりで来ているのかは様々な理由がありますが、大きくな理由としては建築費が高騰化しているのと地価が上昇しているのが理由です。

特に新築マンションは高くなりすぎていると感じてます。

新築が高すぎるため、中古マンションの需要拡大も全体的な価格上昇の後押しとなっております。

ただ、今後もマンションの価格がずっと右肩上がりなのかというのはありえないと私は考えています。

日本の人口や所得が減少しているのに、このまま右肩上がりに価格だけずっと上がっていく続くはずはありません。

都市部にマンションがたくさん建てられている今の日本の状況はけっこうマズい状況だと思います。

現在は住宅ローンがこの数年では一番低金利でお金を借りやすいという状況もあって無理をしてローンを組む方も多いですが、国が金利を下げる政策をしたら一気に今の状況は変わるでしょう。

一部の資産性等がある人気のマンションを除き、どこかのタイミングで全体的にはゆるやかに下がってくるのではないか?というのが私の考えです。

マンション買取の流れ

STEP1

お問い合わせもしくはお電話にてマンション買取査定希望の旨を連絡ください。

売主様の売却希望金額があれば教えていただけるとスムーズにいきます。

STEP2

机上査定はお問合せをいただいてから即日〜2日で回答をさせていただきます。

STEP3

机上査定にご納得いただけたら実際に物件を見にいき、本査定をさせていただきます。
※お写真があれば内覧しない場合もありますが基本的には本査定時は内覧を行います。
※即断即決で判断することもあります。

STEP4

金額にご納得いただければ本契約となります。

契約方法や契約条件、引渡し時期は売主様のご希望条件によって柔軟に対応させていただきます。